骨隆起と歯ぎしり、食いしばりの関係|竹村歯科 本町本院|大阪本町の歯科クリニック

〒541-0053大阪府大阪市中央区本町4-5-7
サンドール本町ビル 1F
電話のアイコン06-6264-5510
ヘッダー画像

医療コラム

骨隆起と歯ぎしり、食いしばりの関係|竹村歯科 本町本院|大阪本町の歯科クリニック

骨隆起と歯ぎしり、食いしばりの関係

みなさんこんにちは!
雨の日が増えてきましたね☂️
今回骨隆起と歯ぎしり、食いしばりの関係についてご説明します。
突然ですがパートナーや家族の方から歯ぎしりうるさいと言われた事はありますか?
言われた方は是非歯科医院に相談に来てください。
そんな方とは対照的にそんなこと言われた事がないから自分は歯ぎしりとかはしてないと思ってる方!要注意です!
歯ぎしりはギリギリと音がするので気付かれやすいですが食いしばりは音がしないので誰も気づかないうちにあなたの歯はすり減っています。
今日のブログを読んでいただいて是非ご相談にお越しください!

①骨隆起(骨の隆起)について

骨隆起(骨の隆起)は、口腔内の骨が異常に突出している状態を指します。一般的には、上顎や下顎の歯肉部分に発生することが多く、これらの骨隆起は口腔の健康に関わるさまざまな要因によって引き起こされます。特に、ストレスや歯ぎしり(ブラキシズム)、食いしばり(クレンチング)は骨隆起の発生に大きく関係しています。

②ストレスと歯ぎしり、食いしばりの関係

歯ぎしりは、無意識のうちに歯を強くこすり合わせる行為で、特に夜間に発生することが多いです。
食いしばりも無意識のうちに上下の歯に強く力がかかり、夜間に発生したり何か作業に集中している時に起こります。
この歯ぎしりの主な原因の一つがストレスです。ストレスが増加すると、交感神経系が過剰に働き、筋肉の緊張が高まりやすくなります。これが結果的に歯ぎしりを引き起こします。
さらに、ストレスが続くと、歯ぎしりの頻度や強度も増加し、口腔内にさまざまな問題を引き起こす可能性があります。

③歯ぎしり、食いしばりの影響

歯ぎしり、食いしばりは、歯自体だけでなく、周囲の組織にも影響を与えます。歯がすり減るだけでなく、顎関節症の原因にもなり得ます。顎関節にかかる負荷が増すことで、痛みや不快感が生じ、さらに骨の構造に影響を及ぼします。長期間の歯ぎしりは、顎骨に過度の負担をかけ、骨隆起の形成を促進することが知られています。
また、強い力により歯の移動も生じてきます。

④骨隆起と歯ぎしりの直接的な関係

骨隆起の形成には、骨に対する持続的な圧力やストレスが大きく関与しています。歯ぎしりは、顎骨や歯周組織に対する持続的な圧力を生み出します。この圧力が骨の代謝を刺激し、骨の再形成を促すことにより、骨隆起が形成されます。特に、下顎の内側や上顎の口蓋部分に見られる骨隆起は、歯ぎしりが原因であることが多いです。

⑤骨隆起の症状と診断

骨隆起は通常、痛みを伴わないことが多いですが、口腔内の異物感や不快感を引き起こすことがあります。大きな骨隆起は、義歯の装着を難しくしたり、口内炎を引き起こしたりすることもあります。
また、虫歯などの治療の際、型取りを行うことがありますが既製のトレーのサイズが合わず縁が骨隆起に当たり痛みを引き起こす事もあります。
診断には、口腔内の視診と触診が用いられます。歯科医師は、骨隆起の大きさや位置を確認し、必要に応じてX線撮影を行い、詳細な状況を把握します。

⑥治療方法

骨隆起の治療は、症状の程度や患者の不快感の程度によって異なります。軽度の骨隆起であれば、特別な治療を必要としないことが多いです。ただし、義歯の装着が困難な場合や口内炎が頻発する場合などは、外科的に骨隆起を除去する手術が行われることがあります。また、歯ぎしりが原因である場合は、マウスガードの使用が推奨されます。これにより、歯や顎関節にかかる圧力を軽減し、歯ぎしりの影響を緩和します。

⑦予防と管理

骨隆起の予防には、歯ぎしりを防ぐことが重要です。ストレス管理もその一環として重要です。リラクゼーション法やカウンセリング、十分な睡眠といった方法を取り入れることで、ストレスを軽減し、歯ぎしりを抑制することができます。さらに、定期的な歯科検診を受けることで、早期に問題を発見し、適切な対策を講じることができます。

⑧まとめ

骨隆起は、ストレスや歯ぎしりと密接に関連しています。ストレスによって引き起こされる歯ぎしりは、顎骨や歯周組織に持続的な圧力をかけることで骨隆起の形成を促進します。歯ぎしりの管理やストレスの軽減を図ることで、骨隆起の発生を予防し、口腔内の健康を維持することができます。歯科医師としては、患者さんに対してこれらの関係性を丁寧に説明し、適切な予防策や治療法を提供することが重要です。

 

思い当たる方是非一度ご来院ください🎵

【監修】院長 元島慧 

院長経歴
2012年 朝日大学歯学部卒業
2016年 大阪市内にて勤務
2020年 竹村歯科 本町医院院長就任
参加セミナー
2016年  大阪SJCDエンドコース (根管治療)修了
2017年  明海・朝日臨床審美コース (審美治療)修了 
2017年  i6 Implant Education 第一期 (インプラント)修了
2017年  大阪SJCDベーシックコース (総合治療)修了
2017年  山田國晶先生エンドベーシックコース (根管治療)修了
2017年  山田國晶先生主催CERIclub(総合治療)参加
2018年  大阪SJCDマイクロエンドコース (根管治療)修了
2018年  牛窪先生Bio Raceを極める!ベーシックコース(根管治療)修了
2018年  ADPR定位置埋入コース (インプラント)修了
2018年  ストローマンベーシックインプラントロジー1Dayコース (インプラント)修了
2018年  第6期GPOレギュラーコース (矯正治療)修了
2018年  大森塾7期 (総合治療)修了
2019年  大阪SJCDレギュラーコース (総合治療)修了
2019年  山田國晶先生エンドレベルアップコース (根管治療)修了
2021年  CREDセミナー (保存治療)修了
2022年  臨床歯科麻酔管理指導医取得

所属学会
日本臨床歯科学会
日本顎咬合学会 認定医
日本顕微鏡歯科学会
臨床歯科麻酔管理指導医