ホーム > オフィシャルブログ > 院長ブログ > 歯を白くするには?

オフィシャルブログ

歯を白くするには? 2021.07.12

こんにちは!竹村歯科本町医院です

 

先日歯の黄ばみの原因をお伝えしましたので今回は黄ばみの原因を改善し、確実に白くする方法をお伝えいたします!

 

前回を振り返りまして歯の主体をなしている【象牙質】、表面を覆って象牙質を守る役目を果たす【エナメル質】の大きく2つに区別します。

・象牙質の色は個人差があり、生まれつき白い方もいれば、黄色味を帯びた方もいます。歯の本来の色は、象牙質の色にある程度左右されるといえます。(歯の内側の色味)

・エナメル質は色が薄く半透明なので、内側の象牙質が透けて見えます。エナメル質の厚さや透明度、凹凸によっても、歯の表面に光が反射することで象牙質の見え方が変わったりします。(歯の外側の色味)

 

これを踏まえまして、ホワイトニング効果のある歯磨き粉では歯の表面についた汚れを取る事しか出来ません…

なので歯を白くするにはホワイトニングの力を借りなければいけません!

 

当院では内側の象牙質に働きかける、「ホームホワイトニング」と外側のエナメル質に働きかける、「オフィスホワイトニング」の両方同時の施術(デュアルホワイトニング)をオススメしております!

デュアルホワイトニングはオフィスホワイトニングの高い効果を、ホームホワイトニングで定着させるという、両方の相乗効果が期待できます。
つまり、短期間で歯を白くし、長期的に効果を持続させることが可能になります。

デュアルホワイトニングのメリット

色が戻りにくい!:せっかくホワイトニングしても、時間が経つと、色がもとに戻ってしまう事は避けられません。しかし、デュアルホワイトニングなら、歯の内部の隅々まで時間をかけてじっくり漂白してくれるホームホワイトニングも行うので、色戻りがしにくくなり、半年~1年程度効果が続くと言われています。

綺麗な白い歯になる:オフィスホワイトニングは、ある程度の白さになると、繰り返し行っても、効果が実感できなくなる事があります。それ以上の白さを求める方は、オフィスホワイトニングよりも最終的な白さの限界値は高いと言われているホームホワイトニングを併用するデュアルホワイトニングによって、さらに白くする事ができます。

ホームホワイトニングはご自身の歯型に合わせて製作したマウスピースに、ホワイトニングジェルを塗布し、装着することで歯を白くしていくので、日中の仕事中に使用していてもマスクをしているので目につくこともありません!

コーヒーやワイン、カレーが好きなだけど着色が気になる方!2種類のホワイトニングで歯の色を定着させてしまえば好きなものを我慢しなくても大丈夫です!!

 

歯の黄ばみが気になる方、結婚式やイベントごとがあり歯を白くしたい方、ホワイトニングに興味があり話が聞きたいという方でも大歓迎です☺お気軽に当院スタッフまでお申し付けください!

 

 

 

1626056652766162605667077416260566710131626056653272

ブログ一覧
お問合せ
〒541-0053 大阪府大阪市中央区
本町4-5-7 サンドール本町ビル1F
竹村歯科 堺医院
〒590-0141
大阪府堺市南区桃山台3-4-1
TEL:072-298-6474
営業時間
9:30~13:00/14:00~18:30
定休日:木・日・祝日
訪問診療は年末年始除く
年中無休受付中
たまご歯科クリニック
〒596-0825
大阪府岸和田市土生町2丁目32−6 イオンモールキャッスルトークタウン
TEL:072-438-6474
営業時間
9:30~19:30 (お昼休みなし)
年中無休 (年末年始を除く)