ホーム > オフィシャルブログ > スタッフブログ > 歯のジルコニアについて
オフィシャルブログ 歯のジルコニアについて 2018.10.10

ジルコニア(二酸化ジルコニウム ZrO₂)はジルコニウムを酸化させた物質で、人工ダイヤモンドとも呼ばれています。

これまでのセラミックでは強度不足だったため、歯科材料として金属を使用するケースが多かったのですが、審美性や金属アレルギーなどの問題点がありました。

ジルコニアは強度と靭性を持ち、耐久性、耐食性、耐熱性にも非常に優れ、美しく人体へのなじみも高いことから、金属に取って代わるものとして注目されているセラミックです。

▼目次

  1. 1.金属アレルギーの心配がない
  2. 2.優れた強度、耐久性
  3. 3.歯垢(プラーク)が付きにくく、劣化、変色の心配がない
  4. 4.金属より軽い
  5. 5.保険診療ではできない
  6. 6.100%欠けない訳ではない
  7. 7.これまでのセラミックに比べると透明感が少ない
  8. 8.ジルコニアを用いた主な治療法
  9. 9.セラミックが欠けやすい人の特徴
  10. 10.ジルコニアについてのまとめ

 

ジルコニアのメリット

1.金属アレルギーの心配がない

金属を使用した治療法では長期間の装着により体内でイオン化し、その結果金属アレルギーや歯ぐきの変色が起こる可能性があります。

ジルコニアを用いた治療法では金属を使用しませんのでそのような心配はありません。

2.優れた強度、耐久性

これまでのセラミックは強度不足のため、ブリッジやインプラントの土台など、強度が求められる箇所には金属に頼らざるを得ませんでした。

ジルコニアはいままでのセラミックよりも強度、耐久性などに優れているため、金属を使わずセラミックだけでの治療が可能となります。

3.歯垢(プラーク)が付きにくく、劣化、変色の心配がない

ジルコニアには歯垢(プラーク)が付きにくいという特徴があります。

歯垢(プラーク)は虫歯や歯周病の原因となりますので、予防の観点からもジルコニアは最適です。

また、ジルコニアは安定した物質なので長期間使用しても劣化や変色の心配もありません。

装着した時の綺麗な状態を保つことができます。

4.金属より軽い

金属を使用した治療法では大きなブリッジの治療を行うと使用量が多くなり、左右のバランスが変わるほど重くなっていました。

ジルコニアは金属の1/3程度の重さで作れるため、体のバランスを崩すことなく治療が行えます。

ジルコニアのデメリット

5.保険診療ではできない

今までのセラミック同様、保険診療では行うことができません。

保険診療で認められている材料は金属、プラスチック、ハイブリットプラスチックです。

何度もやり直して自分の歯を失うよりも、しっかりとしたジルコニアの治療をして、その後新たな虫歯を作らないように予防した方が将来自分の歯を残せる可能性が高くなります。

6.100%欠けない訳ではない

強度、耐久性に優れるジルコニアでも100%欠けない保証はありません。

たとえ金属でも歯でも欠けることはあります。

ただ、ほかの歯科材料より欠けるリスクは少なくなります。

7.これまでのセラミックに比べると透明感が少ない

ジルコニアはこれまでのセラミックに比べると透明感が少ないです。

そこで、審美性が求められる前歯では透明感のあるセラミックを焼き付け綺麗な歯に仕上げます。

これによりこのデメリットは解消できます。

ジルコニアを用いた主な治療法

フルジルコニア

100%ジルコニアで作られており、耐久性が高いため奥歯に適しています。

セラミックでは歯ぎしりをする人やかむ力が強い人、食いしばることが多い人などの場合、割れたり欠けたりすることがありましたが、フルジルコニアであればそのような人にも対応できます。

以前よりは改良されているもののジルコニア自体の透明感が少ないため、前歯にはあまり向いていません。

ジルコニアセラミック

ジルコニアの表面にセラミックを焼き付けたもので、ジルコニアボンドとも呼ばれます。

ジルコニアセラミックの場合、セラミックで色を自由に調整ができます。

また、透明感のあるセラミックを焼き付ける為、不自然さがなくなります。

特に前歯などの審美性を重視する部位に最適です。

ジルコニアアバットメント(インプラントの土台)

インプラントのアバットメント(土台)を白いジルコニアの物を用いることで歯ぐきが黒くなるのを防ぐことができます。

特に前歯のインプラント治療におすすめです。

セラミックが欠けやすい人の特徴

・歯ぎしりが強い
歯ぎしりをされる人は、歯ぎしりすることによって歯を擦り減らしています。

そのため、周りの歯の高さが減ってくるとセラミック部分だけが高くなり最後に欠けてしまいます。

歯ぎしりが強い人は自分の歯や被せ物を守るためにマウスピースをおすすめします。
・食いしばりが強い
緊張していたり、何かに集中していると食いしばる方がいます。

食いしばると顎が歪みいつも噛んでいないところが強く当たることがあります。

そのためセラミックが欠けてしまうことがあります。

・奥歯がない
歯の本数が少ない(特に奥歯)場合、残りの歯に大きな負担がかかってしまい、セラミックが欠けてしまうことがあります。

また、奥歯がなくなれば最終的には前歯も失ってしまう可能性があります。

奥歯はできるだけ入れ歯ではなくインプラントで、周りの歯の負担を減らす必要があります。

セラミックについてまとめ

メリット、デメリットを考慮し、納得のいく選択を
ジルコニアは、従来のセラミックでは解決できなかった問題をカバーできる、耐久性にも審美性にも優れた歯科材料です。

しかし、保険診療では使用できないなど、メリットばかりではなくデメリットも当然あります。

価格を優先して保険適応の歯科材料を選ぶこともできますが、同じ歯を何度も治療する必要が出てくることもあり、結果的に余計に費用が掛かったり、最悪の場合歯を失ってしまうこともあります。

ジルコニアを選び、日頃のケアと定期的な歯科医院でのメンテナンスで自分の歯を最後まで残すという選択肢もあります。

何を優先したいか、またお口の中の状態によってベストな歯科材料はひとりひとり異なります。

それぞれの歯科材料のメリット・デメリットを考慮し、選択することが大事です。

最後まで読んでくださりありがとうございます。

ddddddd

詳しい保険の白い歯の方法やその他なにか気になることがございましたら
お気軽に竹村歯科本町医院にお越しください。

本町の歯科医院の竹村歯科本町医院は地下鉄本町駅すぐの歯科医院となります。
大阪市中央区本町にて虫歯や歯周病治療などの一般歯科をはじめ、小児歯科、予防歯科、
審美歯科、訪問歯科、口腔外科、インプラント、入れ歯など様々な歯科治療を行っています。

竹村歯科本町医院
〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町4-5-7
TEL:06-6264-5510
営業時間: 9:30~13:00 / 14:00~19:30
定休日:日・祝日
http://t-dental.net/honmachi/

ブログ一覧
お問合せ
〒541-0053 大阪府大阪市中央区
本町4-5-7 サンドール本町ビル1F
竹村歯科 堺医院
〒590-0141
大阪府堺市南区桃山台3-4-1
TEL:072-298-6474
営業時間
9:30~13:00/14:00~18:30
定休日:木・日・祝日
訪問診療は年末年始除く
年中無休受付中
たまご歯科クリニック
〒596-0825
大阪府岸和田市土生町2丁目32−6 イオンモールキャッスルトークタウン
TEL:072-438-6474
営業時間
9:30~19:30 (お昼休みなし)
年中無休 (年末年始を除く)